ホーム > ふれあい > トピックス

最終講座が終了    「アグリ講座IN春日井」閉講式

[2019.02.21]

▲柑橘類の剪定を実演を交えながら説明する杉山営農技術指導員

 本店で21日、平成30年度「アグリ講座in春日井」の閉講式を開きました。同講座は「農業を通じて、健康管理と生きがいづくり」をテーマに開いている通年講座で、今年度は27人が学びました。

 受講生は昨年の4月から水稲2講、野菜6講、果樹6講、花卉2講の全16講座を受け、農業技術の基礎に関わる様々な講義を受講しました。

 最終講義は、試験ほ場で杉山文一営農技術指導員が「常緑果樹の整枝剪定」について実演を交えた指導を行い「初めは樹を切ることに抵抗がある方が多い。失敗を怖がらずに切ってみることが大切。初年度は、どこの枝にどれくらいなるかを見て振り返りすることが必要」と剪定方法について説明しました。

 続いて、小嶋富士雄営農技術指導員が、春じゃがいもや春玉ねぎなどの春野菜の栽培方法について説明しました。

▲小嶋営農技術指導員による春野菜の栽培講義

▲メモをとりながら真剣に講義を聞き入る参加者ら

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る