ホーム > ふれあい > トピックス

桃の収穫楽しいな 篠岡小学校3年生

[2021.06.23]

▲採った桃を大事に持つ児童

 小牧市立篠岡小学校3年生58人は22日、小牧市高根にあるJAの試験ほ場で、桃の「日川白鳳」の収穫体験を行いました。
 児童たちは杉山文一営農技術指導員から、小牧市で栽培されている桃の品種や、育ち方、収穫方法などについての説明を聞き、熱心にメモを取った後、1人2個ずつ「日川白鳳」を収穫しました。
 杉山指導員は「小牧市では、『白鳳』や『日川白鳳』、『みさか白鳳』など、いろいろな種類が栽培されています。様々な桃を食べて、小牧市には美味しい桃がたくさんあることを覚えていってください」と話しました。
 児童は「桃は大好き。収穫するのは初めてだったけれど、綺麗に採れたよ」と嬉しそうに話しました。
 

 本取組みは、当JAが費用などの一部を助成しています。

▲収穫方法のお手本を見せる杉山先生

▲熱心にメモを取る児童たち

▲両手で丁寧に桃を収穫する児童

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る