ホーム > ふれあい > トピックス

横断歩道は“ゆず”らないかんよ! 交通安全啓発活動

[2021.12.21]

▲ゆずを受け取る来店者

 小牧警察署と小牧市、当JA総務課は21日、バロー小牧岩崎店で横断歩道の歩行者優先を呼びかける啓発活動を行い、警察官と交通指導員、市役所職員、JA職員の計16人が「横断歩道を歩行者に“ゆず”る」にかけてゆず300個を来店者に配りました。
 横断歩道での歩行者等優先はマナーや思いやりではなく交通ルールであり、横断歩道を横断している、またはしようとしている歩行者がいる場合、横断歩道の手前で停止しないと「横断歩行者等妨害等違反」となり3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金となります。
 小牧警察署交通課総務係青山高之警部補は「例年、12月は交通事故が最も多くなる月です。ドライバーも歩行者もしっかりと安全確認を行い、交通事故に遭わないよう注意してください」と注意を呼び掛けました。

▲ゆずを配り交通安全を呼びかける職員

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る