ホーム > ふれあい > トピックス

准組合員を「地域農業応援団」に 事業ガイドブック

[2018.04.25]

▲ガイドブックと地域農業応援クーポン券を手に紹介をするJA職員

 

 准組合員向けにJAの総合事業や農業支援等を紹介するガイドブックを初めて作成しました。准組合員に農業やJAの事業内容を伝えて理解を進め、ファンづくりを進めることが目的です。情報発信により、地域とのつながりと絆の深耕を目指します。

 ガイドブックはA4版カラー冊子(16ページ)と産直施設紹介の差し込みチラシで構成。23,000部を作成し、19,764部を准組合員宅に郵送しました。組合員についてやポイントカードの活用法、農業支援活動、女性部などの部会を写真を多く使って説明し、見せる冊子に仕上げました。差し込みチラシには、まず地元野菜から興味を持ってもらおうとファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばとグリーンセンター3店舗、ガーデンセンター不二で利用できる『地域農業応援クーポン券(200円)』を3枚付けました。利用期限は、4月28日から6月30日までです。クーポン券裏には、支店ごとの識別番号を付け、どの支店管内の准組合員が多く利用したかを測定し、今後ウキ♪ウキ♪ポイントカードのポイント交換会等、JAのイベント企画に活用する予定です。

 組織広報課堀岡昌弘課長は「産直施設から興味を持ってもらい、JAの総合事業を知ってもらい活用してほしい。地域の方々とのつながりを作り、地域農業応援団化を促進していきたい」と意気込みます。

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る