ホーム > ふれあい > トピックス

正しい姿勢で転ばない身体づくり   女性学級閉講式

[2019.02.19]

▲正しい姿勢の重要性を説明する吉田さん

 春日井地区女性部は19日、春日井中央支店で平成30年度の女性学級閉講式を行い、68人が出席しました。年間7回全ての講座を受講した28人には、皆勤賞として鉢花が贈られました。

 柴山弘子部会長が「ご多忙の中今年度も女性学級にご参加いただきありがとうございました。来年度もお友達と誘い合って積極的に参加してください」と女性学級への参加を呼びかけました。

 長田宏専務は「女性の活力なしではJAの発展はない。女性目線に立った事業を推進していこうと思っておりますので、JAへのご希望ご要望がありましたら是非お寄せください」とあいさつしました。

 第7回講座として、東海記念病院リハビリテーション部理学療法士の渡邉英弘さん、吉田旭宏さん、谷口滉季さんが「正しい姿勢で綺麗に歩こう~転ばない為の身体づくり~」と題して記念講演を行いました。

 吉田さんは「悪い姿勢は容姿が悪くなるだけでなく、自信喪失や呼吸機能の低下、食欲低下、転倒が増加する。これらが続くと健康寿命の短縮や歩行困難で寝たきりにつながり、寿命が短くなってしまうので、日頃から正しい姿勢を心がけてください」と転ばない身体づくりの大切さを説明しました。

▲女性部活動を激励する長田専務

▲来年度も積極的な参加を呼び掛ける柴山部長

▲柴山部長から皆勤賞の鉢花の贈呈を受ける女性部員

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る