ホーム > ふれあい > トピックス

洗米は一度でOK 産直施設の精米機をリニューアル

[2020.11.02]

 産直施設グリーンセンター2店舗の精米機を一部リニューアルし、11月1日から「クリーン白米」での精米提供を始めました。「クリーン白米」とは、糠切れ性能の向上により「無洗米」相当に仕上げたお米で、1回の洗米で炊飯できるため、精白米(普通精米)に比べて、約1/3の水で炊飯が可能です。
 毛利公彦農業振興部長は「これからの寒い時期、洗米は面倒な作業。洗米回数が少なく、炊飯に手間がかからないので、家庭でお米を炊く機会が増えたら嬉しい」と話しました。

【クリーン白米の美味しい炊き方】
 ・炊飯する水は、通常より多め(米の量の約1.2倍)の水で炊飯する。
 ・夏場は約30分、冬場は約1時間を目安に水を吸収させる。
 ・炊き上がり後は、15~20分を目安に蒸らしてからかき混ぜる。

※無洗米ではないため、一度の洗米は必要です。

▲新しく導入された「クリーン白米」対応の精米機

▲精米具合の違い

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る