ホーム > ふれあい > トピックス

海がやってきた! 篠岡支店ふれあい委員会

[2019.07.23]

▲バルーンで作られたスイカでスイカ割り体験を行う参加者

 篠岡支店ふれあい委員会は24日、バルーンアーティストとして小牧市を中心に路上や教室でのパフォーマンス、結婚式の飾りつけなどの活動を行っている村上年弘(むらかみ としひろ)さんによるバルーンアートショーを開き、支店近隣住民の親子約80人が参加しました。

 村上さんはこの日のテーマを「海」とし、カラフルなバルーンで夏の海を表現しました。参加者は、砂浜でのスイカ割りや水中で海の生き物を獲るなど、バルーンで作られた世界を楽しみました。また、参加者がバルーンアーティストとなりオリジナルの作品も作りました。

 JAバンクの新キャラクター「よりぞう」や桃とぶどうの妖精「ピーちゃん・グーちゃん」も作り、子ども達の心をぐっとつかみました。親子で楽しんでもらうために、大人向けにビールやおつまみなどもバルーンで表現しました。

 村上さんは「風船で表現できないものはない。皆さんに楽しんでもらえるよう、自分も楽しみながら作っていきたい」と話しました。

 参加者はスナック菓子やジュース、バルーンをもらい、夏休みの楽しい思い出のひとつになりました。

 同委員会は組合員や地域住民と接点をつくりながら、支店が主体となった事業を展開することを目的に活動して今年で5年目を迎えました。2年目以降は、継続してバルーンアートショーを開き、毎年の恒例行事として地域に広まってきています。

▲オリジナル作品作りにも挑戦

▲村上さんの作るバルーンに興味MAXの参加者

▲25日(木)には小牧支店でも行われますよ~!

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る