ホーム > ふれあい > トピックス

特殊詐欺被害を未然に防止!支店職員に感謝状 堀ノ内支店

[2021.06.18]

▲㊧土屋支店長㊥山田真季さん㊨生活安全課 山田幸司課長代理と記念撮影

 春日井警察署生活安全課は18日、特殊詐欺被害を未然に防止したとして当JA堀ノ内支店の山田真季さんに感謝状を贈りました。

 当事案の発生は5月下旬。80代の女性が来店し、窓口で「孫が財布を落として、今日中にどうしても現金が必要だと電話があった。すぐに取りに来ると話しているので手続きをお願いしたい。」と高額の出金を依頼しました。話の内容から特殊詐欺の手口に酷似していると感じた窓口担当の山田さんは「他の家族の方には相談されましたか?相手はお孫さんで間違いないですか?」と念を押して確認。さらに同店舗内にいた女性の知人と協力して娘に連絡を取ったことで、詐欺だと判明し被害の未然防止につながりました。

 春日井市内では県下でも特にオレオレ詐欺やキャッシュカード預かり詐欺などの特殊詐欺事件が多く、昨年度と比較して被害金額や件数も増加傾向にあります。警察では多発する特殊詐欺を未然に防止するため、店頭での声掛けや詐欺確認用チェックシートを用いるなどして対策を行っています。

 山田真季さんは「特殊詐欺や振り込め詐欺防止のため、高額出金される方には普段から徹底して声掛けをしています。被害を防止出来て、ホッとしています。」と笑顔で話しました。

 土屋支店長は「当JAでは日頃よりお客様のリスクを想定して業務に取り組んでいます。今後もお客様の小さな変化に気づき、職員同士連携して詐欺被害の未然防止に努めていきます。」と被害防止に向けた意気込みを話しました。

▲感謝状を贈呈される山田真季さん

▲管内の詐欺被害などについて情報交換を行いました

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る