ホーム > ふれあい > トピックス

産直施設から地元名物を発信 TV番組スイッチ!取材

[2017.07.10]

▲出荷スタートしたばかりの「白鳳」を説明する店長と試食するやすさん

 春日井市松本町のファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばと小牧市高根のグリーンセンター桃花台店で10日、東海テレビの地域密着情報番組「スイッチ!」の収録が行われました。番組の「産直行ってきやす」というコーナーで、お笑いコンビ「ずん」のやすさんが産直品・桃・鮮魚・精肉・惣菜の各売り場とテナント店「桃花亭」を山田和宏店長や安田邦雄店長とトークを交えながら紹介しました。

 JA管内の特産品“桃”の売り場では、先日出荷がスタートしたばかりの「白鳳」をかぶりつきで試食。やすさんは「桃の香りが口いっぱいに広がる。実もしっかりジューシーで、鼻に抜ける香りが抜群に良いです。みなさんもぜひかぶりついてみてください!」と太鼓判を押しました。

 地元農家で「伊藤農園」の伊藤真二さんが開発した桃ジェラートも試食。やすさんは、桃とミルクの2層構造に驚いていました。

 やすさんとのトークで山田店長は「農家さんと直接取引できるからこの価格で販売できる。農家さん方が、朝早くから採れたての野菜を出荷してくださるのでできること」と産直市場の良さをアピールしました。

 グリーンセンター桃花台店では、ユニークな形で抜群の美しさの天狗ナスを紹介。天狗なすを作る長谷川美子さんが特徴や食べ方を説明しながら、焼きナスを振る舞った。初めて天狗ナスを食べたやすさんは「食べるところにより食感が違う。実がトロトロでやみつきになる」と絶賛しました。

 同番組は、毎週月曜~金曜午前9時50分から午前11時15分の時間帯に放映され、今回収録分は7月28日(金曜)に放送予定です。

 

▲産直市場の良さをアピールする山田店長(写真中央)

▲桃ジェラートを試食するやすさん

▲GC桃花台店内では焼きナスの振る舞い

 

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る