ホーム > ふれあい > トピックス

簡単野菜キットで農業振興活動 ポイント交換商品

[2017.05.24]

簡単野菜キット・エコットで農業体験を

窓口で案内する不二支店職員

ポイントカード580ptでぜひ交換を

 

 JAが「ウキ♪ウキ♪ポイント制度」によるポイントカードのポイント交換商品「野菜栽培キット・エコット」のアピール活動に取り組んでいます。地域農業の振興を目指すJAが、農業をする機会がない准組合員や員外の方々に農業にふれるきっかけ作りと子どもの食農教育、同制度のさらなるPRを目的に平成29年度からポイント交換商品に取り入れました。

 見本として今年の3月末頃から本支店23店舗に配付し、来店客に生育状況や栽培の手軽さを見てもらえるようカウンター等に置いて店頭で栽培を行っています。

 同制度は平成23年4月に導入され、JAの購買など営農・生活、信用、共済の各事業を利用された組合員・利用者の方へ利用状況に応じてポイントを付けそのポイントをカードに貯めて、支店や産直店、Aコープなど同JAの店舗で商品交換や買い物の会計時に1ポイント1円値引でご使用いただく制度です。入会時のカード発行手数料及び年会費は無料で、同居の家族のポイントカード同士であればポイントを移動させることもできます。

 同商品は地球にやさしい国産の古紙100%の再生紙ポット(エコポット)で育て、種まきから約60日前後を目安に収穫できるため農業初心者の方や子どもでも比較的簡単に栽培を楽しめます。1個580ポイントで交換でき、レタス、サラダホウレンソウ、ニンジン、ラディッシュなど6種類から選べます。ポットのサイズは高さ12㌢・直径14㌢で、栽培を終えそのまま土に埋めておくと年月をかけて生分解し土に還ります。

 不二支店は4月5日からレタスを栽培開始し、種まきから3日目で芽が出て、49日目で収穫できるまで順調に育ちました。水やりは9時の開店前と3時の閉店後の1日2回で、土曜・日曜など休業日は当番の職員に依頼しました。

 同支店で中心となり栽培した職員の森田茜さんは「間引きをして苗が全て倒れてしまいそれを直すのに苦労した。上司や先輩職員から日光を多めに当てるなどアドバイスをいただき立て直すことができた。私の家は農家ではなく農業も小学校の頃の授業や祖父のお手伝い以来やっていなかったのでレタスが大きくなるにつれ愛着がわき感動し、当時を思い出し懐かしさも感じた」と笑顔で話しました。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る