ホーム > ふれあい > トピックス

納涼盆踊りに向け練習を積み重ねる   女性学級

[2018.07.17]

▲うちわを使った新曲の練習をする部員ら

 高蔵寺地区女性部は17日、高蔵寺支店レインボーセンターで第2回女性学級を行い、7月27日にファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばで行う「納涼盆おどり」に向けて盆踊りの練習をしました。56人が参加し、日本民踊研究会の中野豊香方(なかのとよかまさ)師範の指導のもと「春日井よいとこ」や「炭坑節」など定番のものから「福よ来い」などの新曲まで練習しました。

 冒頭で松本あつ子部長は「納涼盆踊りで、皆さんのお手本になるようしっかり練習しましょう。小さい円になりがちなので、大きな輪になって楽しく踊りましょう」とあいさつしました。

 中野師範は「非常に暑い日が続くので、本番の日には夜でもしっかり水分補給をして踊るようにしてください」と激励しました。

 参加者は、師範の動きを身振り手振り真似をして一生懸命本番に向けて練習しました。

 納涼盆踊りは7月27日(金)19:00~20:45。ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば駐車場にて開催します。昨年好評だった「サロン・ド・モルタンマルシェ」も開き、今年は加工食品やキッチンカーなど24店舗が出店する予定です。

▲女性部員を激励する中野師範

▲中野師範を中心に踊りの輪を作りリズミカルに踊る部員ら

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る