ホーム > ふれあい > トピックス

航空祭で地元産米アピール 小牧基地イベント

[2017.03.05]

幼子もお米の美味しさを堪能

お菓子の試食も大人気

自衛官もお米のおいしさに思わずにっこり

ブルーインパルスの前は人の波

 小牧市の航空自衛隊小牧基地で5日、基地公開イベント「オープンペース」があり、愛知県商工会連合会が主催したイベントにJAが参加して地元農産品のPRをしました。3年前から空時のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の飛行ショーも催され、6万2千人の航空ファンを魅了しました。

 イベントは「商工会あいち物産スペシャリティin航空祭」と題し、県内の商工会に属する団体が特産品のPRブースを出展しました。当JAは県内JAのペットボトルのお茶やお菓子、「あいちのかおり」愛知産「コシヒカリ・ミネアサヒ」をおにぎりにして試食してもらうなど多くの来場者にアピールしました。

 試食をした来場者は「米のみを味わえいつも食べているご飯よりおいしい感じがした。やはりお米も地産地消で今度買う時はあいち米を買ってみようかと思う」と笑顔で話されました。

 毛利公彦営農企画課長は「管内の米のおいしさを来場者にも知ってもらい、普段JAに関心があまりない層の方にもPRできたと思う。今後も多くの人の集まるイベントに積極的に参加しアピールしていきたい」と意気込みます。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る