ホーム > ふれあい > トピックス

芋掘り体験を大人への成長の糧に 坂下南保育園

[2016.10.27]

サツマイモ掘りを楽しむ園児ら

ワクワクしながらサツマイモ畑に入る園児ら

快晴のなかで気持ち良く芋掘りを楽しむ園児

トラックに掘ったサツマイモを積ぶ園児ら

 坂下支店近くの畑で27日 、坂下南保育園の年長・年中園児約50人がサツマイモ掘りを楽しみました。

 農業体験により幼いうちから土に親しみ、作物を収穫する喜びを味わってもらおうと、昨年度から始まった同支店ふれあい委員会活動の一環で委員5人とJA職員4人が協力しました。

 園児らはふれあい委員や職員に手伝ってもらいながら、土の中からサツマイモ(安納芋)を「でかいのがたくさんついている」と歓声をあげながら掘り出しました。

 園児らが掘り出した軽トラック一台分のサツマイモは、自宅に持ち帰り家族といっしょに食べて収穫の喜びを味わいます。

 同委員会の大澤眞澄さんは「昔とくらべ現代の子どもたちは畑や田んぼよりもテレビゲームなどで遊ぶ子が多いと感じており〝野菜はスーパーで作られている〟と思い込んでしまわないか心配になる。幼い頃の芋掘り体験で野菜がどこでどのようにできるのかを学び、それを成長の糧にしてより良い大人になっていくのが楽しみだ」と話されました。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る