ホーム > ふれあい > トピックス

花や野菜の種で可愛い作品づくり  農村生活アドバイザー

[2019.11.07]

種で形作った花にラメマニキュアを塗る農村生活アドバイザー

 

 小牧市内の農村生活アドバイザー14人が7日、小牧東部営農生活センターで野菜や花の種を材料にしたフラワーマグネット作りを行いました。

 「農村生活アドバイザー」とは、農業経営者のパートナーとして、農業経営に参画するとともに、積極的に地域の活性化に貢献していると愛知県が認定した女性農業者です。同市のアドバイザーは、農業振興や地域社会づくりなど豊かな農村生活の形成に向けて活動しています。

 花びらはカボチャまたはゴーヤ、それ以外の箇所はスイカ、カンナの種でピンセットとボンドを使い花を形作り、さらにラメマニキュアを塗りきらびやかにし、最後に花の裏面にマグネットを付け、可愛らしいフラワーマグネットを完成させました。

 同アドバイザーたちは、わきあいあいと会話を交えながらフラワーマグネット作りを楽しんでいました。

きらびやかで可愛らしいフラワーマグネットを作りました
このように撮ると、お茶菓子のようにも見えますね
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る