ホーム > ふれあい > トピックス

若々しく健康な女性部を目指して 女性部総会

[2017.03.15]

日本介助犬協会へ寄付金を贈呈

ステージにあっての新役員の紹介

議案に賛成の拍手

殿岡氏がエネルギッシュにマリンバを演奏

 小牧地区女性部は15日、小牧市のまなび創造館あさひホールで第15回の総会を開き、参加者117名が平成28度の活動報告・収支決算書の承認、平成29年度活動計画・役員改選の承認など4議案を可決しました。

 山本さわ子部長は「女性部も平均年齢が上がってきております。若い女性には月1回でも良いのでフレッシュミズ活動に参加していただきたいと思い、体験講習も開きました。3月8日の15周年記念講演会では一般の方にも来ていただき、ロビーには活動の内容や写真を掲載したパネルの展示を行うなど女性部活動を多くの方にPRできました。若い女性の方もぜひ誘っていただき女性部の輪を広げていきましょう」と呼び掛けました。

 安藤茂市組合長は「当JAの事業年度計画の生活事業区分で3つの計画があり、1つ目は女性部活動支援、2つ目は健康寿命85歳以上に増進、3つ目はフレッシュミズの育成・組織化です。また、当JAは厚生連病院の協力をいただき健康活動も行っており、健診活動や健康講話の開催もさせていただいております」とあいさつしました。

 総会の前に山本部長から小牧市農業祭のバザーの売上金などから10万円が、日本介助犬協会の森田英守常務理事に贈呈しました。

 総会終了後、殿岡ひとみ氏による記念講演「西アフリカの音楽と日本の民謡、音の旅」が行われました。マリンバやバラフォンなど西アフリカの楽器で「桜」「春の小川」の童謡や「ずいずいずっころばし」「五木の子守唄」の童歌などを演奏し、同国らしいエネルギッシュな演奏姿と心地よい音色に参加者は魅了されました。

 同地区女性部では、平成29年度は演芸トークライブなど8回の楽しい活動が予定されています。

 平成29年度の新役員は以下の通りです。(敬称略)部長=山本さわ子、副部長=長谷川美子、大野恵子、書記=落合陽子、会計=稲垣美雪、監事=鷲見美代子、丹羽美智子、ウィメンズネット役員=小林秋枝

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る