ホーム > ふれあい > トピックス

血管老化の対応を学ぶ     年金友の会健康講話

[2017.10.13]

▲幡野さんから説明を受ける年金友の会会員

 高蔵寺地区年金友の会は13日、高蔵寺支店で『目指せ!血管美人!~動脈硬化を予防しよう~』をテーマとした健康講話会を開きました。

 参加した会員45人は、血管老化の4ステップ(①危険因子があり潜在的に老化が始まる②血管が傷つき始める③血管壁が厚くなったり内腔が狭くなる④脳・心臓・腎臓などに健康障害を引き起こす危険がある)ごとに関わりの深い検査項目や段階ごとの対応を学びました。

 講師のJA愛知厚生連保健福祉課の幡野真妃さんから「ステップごとの対応をしっかりすることが大切。日頃からまめに健康診断を受け、体調の変化に気を配りましょう。」とアドバイスを受けました。

▲講師のJA愛知厚生連幡野保健師

▲熱心に耳を傾ける友の会員