ホーム > ふれあい > トピックス

詐欺を阻止し組合員の財産を守る 坂下支店

[2016.06.24]

感謝状を受け取る渉外担当の猪飼さん

感謝状を読む酒井紀人署長

伊藤坂下支店長も感謝状贈呈

酒井紀人署長と共に記念撮影

 振り込め詐欺を未然に防いだとして、春日井警察署は24日、JAの坂下支店と渉外担当職員の猪飼巧さんに感謝状を贈りました。

 詐欺未遂は5月25日に発生。娘を名乗る女から「お金が必要になり900万円を用意してほしい。夕方とりにくる」と電話を受けた市内在住の70歳代女性組合員が「出金して届けに来てほしい」と支店に電話をしました。不審に思った猪飼さんが女性宅を訪ねたところ、振り込め詐欺が疑われたため110番通報。警察官が駆けつけたところ、女から電話がかかりニセ電話詐欺と判明しました。

 猪飼さんは「お客様のお金を預かり守ることが私たちの仕事なので、振り込め詐欺を未然に防止できて良かった」、伊藤達也支店長は「組合員の財産を守ることができて良かった」とそれぞれ笑顔で話しました。

 酒井紀人署長は「金額の問題ではないが、900万円も騙し取る悪質な詐欺を阻止することができて良かった。引き続き、振り込め詐欺未然防止のご協力をお願いしたい」、吉岡利高生活安全課長は「まずは振り込め詐欺に関心を持っていただくことが大事で、いざ電話がかかってきた時の自分自身の対応も変わってくると思います。また、犯人は自分の声を残したくないので電話には留守番電話サービスを設定しておくこともひとつの対策です」とそれぞれ詐欺未然防止の協力を呼び掛けました。

 市内の特殊詐欺被害件数は昨年52件。昨年5月末時点では28件で、今年の同時点では18件と、減少傾向にあります。

 同署は、市内に窓口のある91の金融店舗に対し、高齢者での100万円以上の出金やお客様の様子に少しでも不審な点が見られたら速やかに通報するよう「全件通報」を訴えています。また、交番や駐在所への通報よりも110番通報を呼び掛けています。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る