ホーム > ふれあい > トピックス

農業のコツを学び収益・興味向上 野菜栽培講習会

[2016.08.04]

小嶋指導員から野菜作りのコツを学ぶ参加者

野菜作りを説明する小嶋指導員

資料も見ながら熱心に学びます

講義に真剣に聞き入る参加者たち

 田楽支店で4日、支店ふれあい委員会による秋冬野菜栽培講習会が開かれ、管内農家を中心とした32人が参加しました。秋冬野菜栽培の留意点、生産者間の情報共有を目的とし、おいしい野菜の収穫・多収穫による生産者の収益向上、農業への興味を高めることを目指します。
 
 昨年度から始まった支店ふれあい委員会活動の一環で、産直施設に出荷している農家から家庭菜園を楽しむ初心者まで幅広い受講者を対象にJAの営農指導員が、栽培技術の指導や自身の経験に基づいた栽培のコツの伝授するため初めて開きました。

 講習会では、小嶋富士雄営農指導員から野菜づくりの基礎、ハクサイやダイコン、タマネギなど秋冬野菜の栽培ポイント、秋まき野菜播種適期と秋冬野菜選び方のコツ、秋冬野菜病害虫防除など熱心に学び一生懸命メモを取りました。

 質疑応答では参加者から「ダイコンに黒い筋ができることがあるがその原因は?」など栽培をしている中で疑問に思っている質問が出されました。

 講義の中で小嶋営農指導員が「子どもたちに野菜づくりを教える際に、病害虫防除で虫との戦いに勝つことでおいしい野菜ができることを教える教材にはダイコンがおすすめ」などユーモアを交えた説明に参加者は笑顔を見せながら楽しく学びました。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る