ホーム > ふれあい > トピックス

農業の仕事とは? 米野小学校3年生

[2016.09.20]

高枝切りばさみを使って説明

説明に訪れた伊藤さんと都築さん

活発に質問をする子どもたち

 小牧市立米野小学校3年生児童は20日、JAの営農企画課職員都築一秀さんと小牧市で桃を栽培する若手農家の伊藤真二さんから、「農家の仕事やJAとはなにか」について学びました。

 農業へ関心をもってもらうことを目的に同小学校では、初の取り組みです。

 都築さんが、親しみのあるJAバンクのキャラクター「ちょリス」の写真を見せながらJAについて説明したあと、伊藤さんが、農作業道具や作業着を使いながら年間の作業やおいしい桃の選び方を解説しました。

 話を聞いた子どもたちからは「傷んだ桃はどうするのか」「どうして花はいっぱい咲くのに実は少ししかできないのか」などと活発な質問が飛び交いました。

 担当した都築さんは「興味深く話を聞いてもらえて良かった。一人でも多く農業に興味をもつ子どもが増えるように今後も続けていきたい」と意気込みます。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る