ホーム > ふれあい > トピックス

靴下の切れ端でクッション作り 花房会

[2021.12.17]

▲悩みながらクッションを結ぶ会員

 小牧ぶどう研究会の奥さんで構成する「花房会」は10日、小牧東部営農生活センターで地元の靴下工場から出る切れ端を材料にした「クッション作り」講習会を開き、5人が参加しました。
 作り方は、2色の切れ端を手で結び編んでいくことで六角形や円形のカラフルなクッションが出来上がります。
 参加者たちは講師を担当した同会員である鈴木照子さんの教えを聞き、お互いに教え合いながら作業を進めていきました。
 作業を進めながら参加者は「作り始めは結び方に慣れず、難しいので教えてもらいながらだったけれど、作業を進めていくうちに覚えてきました」と笑顔を見せました。

▲編み方を教えあう会員

▲材料となる靴下の廃材

▲完成したクッションの見本

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る