ホーム > ふれあい > トピックス

飲酒運転は、い(み)かん! JA職員一日警察官

[2016.12.02]

ドライバーにみかんを手渡すJA職員

鷲見俊彦小牧警察署長からの委嘱状授与

式典で交通安全宣言をするJA職員

参加者全員で交通安全宣言

 年末の交通安全県民運動(1日~10日)のメイン行事として2日、JAが愛知県小牧市の小牧警察署に協力し、交通安全宣言と交通安全街頭キャンペーンを行いました。署交通安全課や市市民安全課、交通安全協会から約200人が参加しました。

 市役所で、「職場、家庭、家庭、そして小牧市から交通事故を一掃しよう」と宣言。その後、市役所北側道路で「みかん」や反射材などの啓発品を配り、交通安全を呼び掛けました。

 小牧警察署長から一日女性警察官に委嘱されたJA女性職員3名などが「飲酒運転は、い(み)かん!」にちなみJAが提供したみかんを、一般ドライバーに配布。JA(グーちゃんピーちゃん)と県警(コノハけいぶ)のマスコットキャラクターも駆け付けキャンペーンを応援しました。

 警察官の制服姿の女性職員が、「飲酒運転はしないで」とドライバーに声を掛けると「ご苦労様です」と笑顔でみかんを受け取りました。参加した女性職員は「今後も交通事故防止に取り組んでいきたい」と話しました。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る