ホーム > ふれあい > トピックス

鳴門金時120本定植! 春日井支店ふれあい委員会

[2021.06.08]

▲「ふれあい農場」でサツマイモの苗を定植

 春日井支店ふれあい委員会は5日、春日井市前並町の「ふれあい農場」で、サツマイモ「鳴門金時」の苗を120本植えました。当初は、支店ふれあい委員会の活動の1つ「親子農業体験」として苗植えを行う予定でしたが、コロナ禍のため昨年に引き続き、ふれあい委員10人と支店職員で行いました。

 石黒憲三ふれあい委員長は「先日ふれあい農場で収穫した野菜を支店で販売したところ、近隣の方から好評でした。サツマイモは子供たちに収穫してもらいたいですが、開催できなくても地域住民の方々に喜んでもらえる企画を考えたいです」と笑顔で話しました。

▲ふれあい委員10人と支店職員が協力して行いました!

▲仕上げに新聞紙を敷いて完成

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る