ホーム > ふれあい > トピックス

第18回通常総代会 全10議案を可決承認

[2020.06.22]

▲石黒憲三氏による審議進行の様子

 当JAは19日、第18回通常総代会を本店大会議室で開催しました。

 本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、規模を大幅に縮小し、議決権行使書による書面決議を中心として執り行われました。

 冒頭、長谷川浩敏組合長は「新型コロナウイルスの影響の為、今回の総代会はやむを得ず規模を縮小しての開催となりました。令和元年度の決算につきましては、計画を上回る実績を上げることができ、組合員・利用者の皆様には大変感謝申し上げます。しかしながら農業面については就農人口の高齢化、他業種による参入が相次ぎ、金融・共済については利ざやが減少するなど引き続き厳しい状況が続いています。このような状況下ではありますが、役職員一同さらなる地域の活性化に向けた取組みをし、地域になくてはならないJAづくりを進めてまいります。今後とも皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いします」とあいさつしました。

 議事に映ると、議長に専任された石黒憲三氏によって審議が進められ、上程された第1号議案から第10号議案及び附帯決議案は、すべて原案どおり可決承認されました。

 

■承認された事項

<決議事項>

第1号議案  令和元年度の事業報告及び剰余金処分案について

第2号議案  定款及び定款附属書役員選任規程並びに定款附属書総代選挙規程の一部変更について

第3号議案  信用事業規程の一部変更について

第4号議案  農地利用集積円滑化事業規程の廃止について

第5号議案  農地利用調整に関する事業規程の設定について

第6号議案  令和2年度事業計画の設定について

第7号議案  役員の選任について

第8号議案  令和2年度における理事及び監事の報酬額について

第9号事案  退任役員に対する役員退職慰労金の支給について

第10号事案 農産物の受検及び代金等の受領手続きの委任について

 

附帯決議(案) この総代会において決議した事項のうち、権利義務に関係しない軽微な事項の修正及び違算・誤字の訂正並びに法令その他行政庁の指示等により補正変更を必要とする場合には、その主旨に反しない範囲内においてその変更を理事会に一任する。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る