ホーム > ふれあい > トピックス

合併20周年記念式典『ありがとう20年 これからも農業・地域と共に』

[2022.03.28]

▲挨拶をする長谷川浩敏代表理事組合長

 

 当JAでは18日、合併20周年記念式典を春日井市民会館で開き、総代、役職員など約300名が参加しました。記念式典と記念講演の2部で構成された式典には、他にも小牧市の山下史守朗市長、春日井市の加藤達也副市長、豊山町議会の水野晃議長ら多数の来賓が出席しました。

 長谷川浩敏組合長は冒頭のあいさつで「合併時に比べ組合員数が12,000人余り、貯金残高も2500億円程増加いたしました。合併20周年という節目を迎え、『ありがとう20年これからも農業・地域と共に』のテーマをもとに、これからも役職員一丸となり地域になくてはならないJAづくりに邁進してまいります」と力強く意気込みを述べました。

 記念式典では、現JAのあゆみを動画や経過報告で振り返ると共に、特別功労者・功労者表彰、来賓祝辞などが順次執り行われました。

 第2部の記念講演では俳優の高橋英樹さんが「セカンドライフ ~素敵に年を重ねる~」と題して登壇し、自身の経験から得たものや舞台の裏話などを話すなど、会場を盛り上げました。

 

特別功労者および功労者表彰 受賞者(敬称略)

 ◇特別功労者/安藤茂市

 ◇功労者/小島宗雄/鈴木一成/前川善明/伊藤賢児/伊藤昌/横井秀德

▲長谷川浩敏代表理事組合長㊧と特別功労者表彰を受けた安藤茂市さん㊨

▲功労者表彰を受けられた皆さん

▲講演後に花束と記念品を受け取る高橋英樹さん

▲司会は地元小牧市出身でZIP-FMなどでも活躍する橋本美穂さんが務めました

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る