ホーム > ふれあい > トピックス

マイ(米)バッグ作成キット販売 YouTubeで作り方説明【🎥動画あり】

[2020.08.07]

▲産直施設でマイ(米)バッグをPRする職員

 農業振興部営農指導課は8日、米袋を利用した「マイ(米)バッグ作成キット」の販売を始めます。持続可能な開発目標(SDGs)のうち、「12.つくる責任 使う責任」「17.海の豊かさも守ろう」を基軸とした取り組みで、プラスティック製レジ袋の有料化が始まり、消費者のマイバッグ需要が高まる中、どうにか消費者ニーズに応えられないかと考案。子どもがいる家庭では、間もなく夏休み期間に入るため、家族で楽しく作ってもらうため既製品ではなく材料と作り方をセットにして販売します。
 セット内容は、30kgタイプの紙製米袋2枚(未使用・再利用 各1枚)と作り方説明書。産直施設ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばにて、1セット300円(税込)で販売。初回限定50セットのみ「ぐぅぴぃひろば」のロゴが入ったオリジナル米袋入りです。
 同バッグは、キットの他にハサミ・ボンド・定規・マジックペン・洗濯ばさみで作ることができ、30~50分程で完成できます。作り方は、当JAのYoutubeアカウント「ぐぅぴぃひろばチャンネル」でも紹介しており、動画を見ながら作ることができます。
 企画担当者は「コロナ禍でおうち時間が長期化する中、農業に関心を持ってもらいながら家族で楽しめるものがあればと企画した。レジ袋の有料化が始まり、マイバッグが必須になってきているので、この機会にオリジナルの米バックを作ってもらえたら」と期待を込めました。

▼当記事の45秒ニュース(動画)

▲見本(横:40cm 縦:30cm 幅:10cm)

▲米バック作成キット

▲50セット限定で「ぐぅぴぃひろば」ロゴ入り米袋をプレゼント!

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る