農と食

ホーム > 農と食 > こんにちは産直さん > 小牧市北外山 平野さん

こんにちは産直さん


△毎年決まって大野の里芋を栽培する義信さん

平野 義信(ひらの よしのぶ)さん 小牧市北外山

栽培面積
約20㌃

出荷店舗
グリーンセンター春日井中央店

栽培作物
里芋・白菜・ラッキョウ・ニンニク等

趣味
映画・ミュージカル鑑賞

畑仕事は愛犬モモちゃんと一緒に

「自分で食べるものは自分で作る」をモットーに、毎日自宅から畑に向かう義信さん。退職されてから本格的に農業を始められ、今年で6年目を迎えられます。若い頃からお母様の畑仕事をお手伝いされていたため、退職後は自然と畑仕事に従事されました。

 朝グリーンセンターに新鮮な野菜を出荷して、お昼まで畑で苗作りや草抜きなどの作業をし、家で昼食をとってからまた畑に向かって日が落ちるまで収穫作業をします。畑でも出荷するときも、いつも愛犬のモモちゃんと一緒。人懐っこいモモちゃんはグリーンセンター春日井中央店のアイドルです。

 栽培のこだわりはお客さんのニーズにいち早く応えるため“早く植えて早く出荷する”こと。時期を少しずらして栽培するため、栽培計画が必須です。また、すべての野菜を苗から作ります。福井県出身の義信さんは、地元大野市の里芋にこだわり、毎年福井県のJAから種を取り寄せています。

 春日井産直部会にも所属され、秋の農業祭シーズンにはニンジンや大根等を提供し、豚汁を作って来場者に振る舞います。

 これからの展望について伺うと「いつまでも元気に健康で畑仕事を続けたい」と笑顔で話していただきました。

ページTOPへ戻る