農と食

ホーム > 農と食 > こんにちは産直さん > 春日井市下市場町 伊藤さんご夫婦

こんにちは産直さん


伊藤 重夫(いとう しげお)さん・みゆきさん 春日井市下市場町

耕地面積
約20a

出荷店舗
FMぐぅぴぃひろば

安全・安心で環境にもやさしい野菜作りを

 「営農渉外の方が定期的に様々なアドバイスをしてくれるのでとても助かっています。今年は初めて計画作付けのアレッタにも挑戦してみたので、今から収穫が楽しみです。以前挑戦したもものすけもおいしかったのでまたチャレンジしたいですね」と笑顔で話すみゆきさん。
 出荷を始める前はみゆきさん一人で家庭菜園を嗜む程度でしたが、近所の畑を借りてご主人と共同作業となったタイミングでファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばがオープン。これをきっかけとして本格的に農業を学び始め産直出荷会員となりました。現在は果樹や野菜など年間40~50種類の農産物を栽培しており、繁忙期には毎日のように出荷をしています。
 農薬をできるだけ使わない栽培を心掛けているお二人は、土づくりやオリジナルの堆肥づくりなどを夫婦で研究。産直研修会をはじめ動画共有サイト「YouTube」なども駆使して様々な情報を集めては試行錯誤し、日ごろから虫を寄せ付けない畑の環境づくりに努めています。
 オススメは燻炭もみ殻を加え米ぬかを混ぜて発酵させた特製の堆肥。腐葉土や有機肥料を混ぜることで、虫の忌避効果を高めながら環境にも配慮した成分となっていることもポイントです。さらにコンパニオンプランツとしてマリーゴールドを植えておくことで、より高い効果が得られたそうです。
 「出荷や栽培で困ったときに、産直出荷会員の先輩方や営農指導の先生方にも大変助けていただきました。人との繋がりに改めて感謝すると共に、これからも安全・安心で環境にやさしい野菜作りを心掛けていきたいです」と意気込みを話してくださいました。

ページTOPへ戻る