農と食

ホーム > 農と食 > こんにちは産直さん > 西春日井郡豊山町 戸田さん

こんにちは産直さん


△イチジク(桝井ドーフィン)を収穫する正光さん

戸田 正光(とだ まさみつ)さん 西春日井郡豊山町豊場

栽培面積
約10㌃

出荷店舗
グリーンセンター味美店

栽培作物
イチジク・米(あいちのかおり)

イチジクに出会えてよかった。

「イチジクの栽培はセカンドライフの最高の生きがい」と笑顔で話す正光さんは、イチジク栽培を始めて今年で12年目になります。定年退職を1年後に控えたころ、営業先の尾張旭市の農家でイチジクと出会いました。イチジクは比較的栽培が容易で、果樹の中でも早く結実するので、早くから収入を見込むことができるため栽培に踏み切りました。

 もともと稲作をしていた田んぼをイチジク園にするため、栽培に先立って営業職時代に培った人とのつながりのもと、畝立てや防鳥ネットの架設を行いました。通路の広さを通常70~80㎝のところ1mと広くし、葉が体に触れることなく快適に作業ができるよう工夫をされています。

 栽培に少しの妥協もしない正光さんは、安全・安心で品質の高いものを消費者に届けるため、自分が納得いくものができるまで出荷はしません。先輩農家の方に教わったものと照らし合わせ、厳しい目でチェックをされています。出荷時に差し込む“戸田正光”の名札に恥じることが無いよう、お客さんのニーズに合ったイチジクを届けています。

 農業を続けて良かったことについて伺うと「今は“イチジク”を中心に自分の時間を自由に使うことができる。偶然がいくつか重なってイチジクと出会えたが、毎日やりがいがある。イチジクに感謝したい」と笑顔で話していただきました。

ページTOPへ戻る