ホーム > ふれあい > トピックス

トピックス

[2018.11.30]
地産地消と交流のサイクルを形成   陶小食育体験

 ▲完成した鬼まんじゅうと芋もちを紙製のカップに仕分ける児童ら    陶支店ふれあい委員会は22日、小牧市上末の陶小学校で、2年生児童と保護者、陶支店ふれあい委員など76人が協力して、鬼まんじゅうと芋もち作りを続きを読む

[2018.11.28]
より良い栽培技術と知識向上を図る 高蔵寺産直部会

 ▲静岡県のサカタのタネ掛川総合研究センターのほ場とハウスを見学する部会員ら    高蔵寺産直部会の部会員34人とJA職員2人は28日、静岡県掛川市のサカタのタネ掛川総合研究センターに現地視察研修に行きました。続きを読む

[2018.11.28]
来年も畑で子供の喜ぶ姿を   大手小大根収穫体験

 ▲大根の収穫に取りかかる児童ら    春日井市立大手小学校3年生95人は28日、総合学習の一環で、地元農家の鈴木幸雄さんの畑で大根の収穫体験をしました。田楽支店職員ら3人も児童らの収穫の手伝いをしました。  続きを読む

[2018.11.28]
他支店と交流開催による相乗効果で向上を 豊場支店

 ▲型に入れた豆乳が固まった豆腐の出来具合に期待を寄せる参加者ら    豊場支店ふれあい委員会は、味岡支店の料理教室を借り、味岡支店ふれあい委員で小牧地区女性部の山本さわ子味岡支部長を講師に招き、「豆腐・りんご続きを読む

[2018.11.28]
桃産地の維持発展に向け協力を   モモサポ閉講式

 JA尾張中央担い手支援推進協議会は28日、小牧市高根のJA本店で「モモ栽培サポーター養成講座閉講式」を開きました。受講生、JA職員、尾張農林水産事務所、市職員ら15人が参加しました。   管内の桃栽培の歴史は明治からと続きを読む

[2018.11.27]
組合員の組織だと胸を張って言えるJAに  研修会

 27日、本店で「支店ふれあい委員会研修会」を行いました。平成27年に「支店ふれあい委員会」を立ち上げてから7回目の研修です。   同委員会正副委員長・支店長・役員など89名が参加しました。講師に広島大学の小林元(はじめ続きを読む

[2018.11.25]
誰でも利用でき身近で親しみやすい支店に 春日井支店

   春日井支店ふれあい委員会は25日、同支店で地域とのつながりを深め、元気でお役に立つ身近な農協を合言葉に「春日井支店まつり」を開きました。地域住民とJAの結びつきを強化することにより、地域金融機関として誰で続きを読む

[2018.11.24]
グラウンドゴルフで地域の交流を深める  明知支店

 明知支店ふれあい委員会は24日、春日井市明知町の明知グラウンドで、グラウンドゴルフ大会を開きました。同大会は、高齢者層とのふれあいを通して地域交流を図るのが目的で、職員も混じって8チーム45人参加によりプレーを楽しみま続きを読む

[2018.11.23]
大草の秋を楽しむふれあいウォーク    大草支店

 大草支店ふれあい委員会と支店職員は23日、大草自治会の行事「ふれあいウォーク」に協賛・参加しました。83人の参加者が、小春日和のもと小牧市大草中の大草会館から福厳寺(ふくごんじ)を往復する1時間コースとさらに工業団地を続きを読む

[2018.11.22]
鬼頭克彰さん青年部初の最優秀賞  青年部発表大会

 ▲最優秀賞を受賞した鬼頭克彰さん(前列中央)を囲んで祝福する青年部会員ら    平成30年度東海北陸地区農協青年組織協議会・JA東海北陸青年大会が22日、三重県津市の三重県総合文化センター「中ホール」で開かれ続きを読む

[2018.11.22]
地元の伝統と命を繋ぐ鰌寿司作り    志水小学校

 ▲木枠に詰めた酢飯にドジョウを手際よく並べる児童    豊山町立志水小学校で22日、同町の伝統的な郷土料理を学ぶ「ドジョウ寿司を味わう会」が開かれました。会は、豊山町立豊山小学校で9年前から行っています。地域続きを読む

[2018.11.22]
地元産秋の旬をようかんに     女性部料理教室

 高蔵寺地区女性部は22日、春日井市高蔵寺町の高蔵寺支店で女性部料理教室を開きました。松本あつ子部長の指導のもと、参加した31人の女性部員が地元産の柿を使用して「柿ようかん作り」を楽しみました。  松本部長は「柿ようかん続きを読む

[2018.11.22]
税務・法務・共済について学ぶ 税務研究部会研修会

 税務研究部会は22日、春日井中央支店で税務研修会を開き、会員43人が参加しました。  同会は、各種税の合理的節税と法規の適正なる運用を図り、健全な農家経営を推進。事業計画として、各種税についての調査研究及び会員の自己研続きを読む

[2018.11.21]
スポーツを通じた地域貢献    駅伝ゼッケン寄贈

 長谷川浩敏組合長が21日に小牧市役所を訪れ、12月9日に開かれる「小牧市民駅伝競走大会」の選手のゼッケンを同市の山下史守朗市長に手渡しました。同市主催の大会は今回で37回目を数え、JAは平成8年の第15回大会から20年続きを読む

[2018.11.20]
豆腐作りに向けて大豆を収穫  小牧市立本庄小学校

 小牧地区女性部味岡支部は20日、小牧市立本庄小学校3年生児童103人に、大豆の収穫指導をしました。大豆は、3年生児童が6月に播種したものです。  同校では、13年程前から食と農業への関心を高めてもらうことなどを目的に、続きを読む

[2018.11.19]
ガス展示会で農産物販売 合同展示会「ザ・大感謝祭」

 JAなどプロパンガス販売店グループ7つの企業の合同展示会「ザ・大感謝祭」を17日と18日の2日間、小牧市中央の名鉄小牧ホテルの小牧コミュニティホールで開きました。  年1回の謝恩イベントで、ガス機器を特別価格で提供。ガ続きを読む

旧トピックス一覧
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る