ホーム > ふれあい > トピックス

トピックス

[2017.06.01]
伝統ある田植え授業 春日井市立北城小学校

 春日井市立北城小学校5年生88人は1日、総合学習の「創意と活力のある学校づくり」の一環として田植えの体験学習を行いました。  同校が設立された昭和55年から、下市場営農組合が指導を続ける伝統ある取り組みで、5年前から当続きを読む

[2017.05.30]
楽しみながら園児が芋植え 田楽支店ふれあい委員会

 田楽支店ふれあい委員と支店職員5人は30日、支店ふれあい活動として牛山幼稚園児とサツマイモ苗の植え付けをしました。年中の園児69人は「ベニアズマ」の苗200本を、同園の園長の畑で楽しく植えました。  今年から同園のサツ続きを読む

[2017.05.29]
用途に合わせた出荷を 全店統一ウメ目揃え会

 ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばとグリーンセンター全店(桃花台店・春日井中央店、味美店)の産直部会は29日、ウメの目揃え会を本店で開きました。  管内では約16㌶で栽培し、規格がバラバラだったことから、6年前から目続きを読む

[2017.05.29]
米作りを楽しく体感して学ぶ 春日井市立西尾小学校

 春日井市立西尾小学校5年生と6年生23人は29日、総合学習の一環として春日井市西尾町の地元農家・鵜飼昌仁さんの水田で田植え体験をしました。鵜飼さんから苗の植え方の説明を受けた後、田植えを始めました。  児童らは、普段は続きを読む

[2017.05.24]
簡単野菜キットで農業振興活動 ポイント交換商品

   JAが「ウキ♪ウキ♪ポイント制度」によるポイントカードのポイント交換商品「野菜栽培キット・エコット」のアピール活動に取り組んでいます。地域農業の振興を目指すJAが、農業をする機会がない准組合員や員外の方々続きを読む

[2017.05.24]
満室になる物件創りを学ぶ 高蔵寺住宅部会総会

 高蔵寺住宅部会は24日、高蔵寺支店で第6回総会を27人が参加して開きました。  同会は、JA指導で建設した賃貸住宅のオーナーが、賃貸住宅経営の健全化を推進し、税務・法務・経営管理等の知識の習得と会員相互の親睦を深め、会続きを読む

[2017.05.23]
妻のありがたみを感じて 男の料理教室

 高蔵寺支店で23日、高蔵寺地区年金友の会が「男の料理教室」を開き、受講者19名が参加しました。今年で16年目となる料理教室は、開講当時、妻に先立たれてしまった場合に何も作ることができないという男性が多かったことから始ま続きを読む

[2017.05.22]
税制改正ポイントを学ぶ 税務研究部会総会

 春日井地区税務研究部会は22日、春日井中央支店で第32回の総会を開きました。会員34人が参加して、平成28年度事業報告・収支決算報告、平成29年度事業計画・収支予算計画の6議案を承認しました。  長谷川浩敏専務は「休日続きを読む

[2017.05.20]
「農業」を職業の選択肢に ミライキッズプログラム

 春日井市で野菜を栽培し、青年部会会長を務める横島龍磨さん(47)は「ミライキッズプログラム」という活動を展開しています。20日、このプログラムに親子3世帯4歳~11歳の6人の子どもが参加しました。  「ミライキッズプロ続きを読む

[2017.05.19]
あまくておいしくなーれ 坂下北保育園

 春日井市明知町の坂下北保育園の年長と年中園児約30人が19日、スイカの苗50本を植え付けました。子どもたちに近くにある農作物を知ってもらい野菜や食に関心を持ってもらおうと、明知支店ふれあい委員会が道沿いの畑を借り受け「続きを読む

[2017.05.19]
自分で育てて苦手な野菜を克服 米野小学校2年

 小牧市立米野小学校2年生140人が19日、生活科の「大きくなーれ私の野菜」という授業の一環で夏野菜の苗を植え付けました。  JAの酒井広蔵営農指導員が講師となり、苗の植え方、水のやり方など野菜の育て方を指導。児童らはミ続きを読む

[2017.05.19]
多発する特殊詐欺に気を付けて 女性学級開講式

 女性部高蔵寺地区は19日、高蔵寺支店で平成29年度の女性学級開講式と特殊詐欺防止の講演を行いました。  松本あつ子部長は「今年度も今日からスタートします。皆さんの関心があることを取り入れて活動を計画していきたいと思いま続きを読む

[2017.05.18]
食育と農家所得向上に繋がる活動 イチゴ狩り体験

 春日井市藤山台の第二ひばり幼稚園年中園児23人が18日、春日井市廻間町の鈴木みどりさんが育てたイチゴ畑でイチゴ狩りを体験しました。幼少期から季節の農作物を自分たちで収穫して、食べる楽しみを学んでもらうことが目的です。 続きを読む

[2017.05.18]
子どもたちに栽培の知識伝授 小牧市立陶小学校

 小牧市立陶小学校2年生37人が18日、生活科の授業の一環でJA職員の協力により夏野菜の苗をプランターに植え付けました。  同学校でJAの営農技術指導員が協力したのは今回が初めてです。これまで担当教諭が野菜栽培の指導を行続きを読む

[2017.05.18]
親睦も深まるゴキブリ団子作り 春日井地区女性部

 梅雨から夏にかけてのゴキブリのシーズンに備え、春日井地区女性部地区内9支店でゴキブリ団子作りが始まっています。1口2家庭分740円で、市販の殺虫剤より効果絶大との口コミもあり、18日には坂下支店で行われ43人が参加しま続きを読む

[2017.05.17]
自分育てに役立つ講座 女性大学開講式

 女性部小牧地区は17日、あさひホールで平成29年度の女性大学開講式を行いました。部員286人が参加し、立ち見の部員が出るほど盛況ぶりでした。  山本さわ子部長は「最近食育・木育という言葉が流行っている。この講座を皆さん続きを読む

[2017.05.16]
新部会長に前川さんが就任 春日井産直部会

 春日井産直部会は16日、JA本店で平成28年度第21回通常総会を開いきました。157人が出席して、平成28年度事業報告・収支決算、平成29年度事業計画・収支予算、会費の賦課徴収方法、役員選任など全4議案を承認可決しまし続きを読む

[2017.05.16]
PRの幅広げ高品質イチジクを イチジク部会

 いちじく部会は16日、小牧市林の奥村茂勝さんのイチジク園で、芽かき作業・病害虫防除についての現地研修会を開きました。栽培農家9人が参加しました。  JAの杉山文一営農指導員が、芽かきの実演作業をしながら「芽かきは早くや続きを読む

[2017.05.16]
野菜作りの難しさを学ぼう 北里小学校2年

 小牧市立北里小学校2年生78人が16日、生活科の「ぐんぐん育てみんなの野菜」という授業の一環で夏野菜の苗を植え付けました。  JAの職員が出向き、苗の植え方、水のやり方など野菜の育て方を指導しました。児童らはナス、きゅ続きを読む

[2017.05.15]
福島の子ども達からの手紙に笑顔 JKV会総会

 女性部春日井地区ボランティア(JKV)会(大島正子会長、49人)は15日、春日井中央支店で第2回総会を開きました。  同会は地域社会に貢献することを目的として平成27年5月に立ち上げました。これまで、福島県東日本大震災続きを読む

[2017.05.14]
「大きくな~れ」と苗植え付け 入鹿子ども育成会

 小牧市入鹿出新田のサツマイモ畑で14日、入鹿子ども育成会の小学生児童約30人が植え付け体験を行いました。児童らが植え付けしたのは「紅あずま」と「安納芋(あんのういも)」で、地元農家の林和男さん(72)の協力で、10年ほ続きを読む

[2017.05.13]
風通しの良い友の会に 年金友の会総会

 高蔵寺地区年金友の会(成瀬幸夫会長、2899人)は13日、高蔵寺ふれあいセンターで平成28年度総会を開き、約180名が参加しました。総会では、平成28年度事業・収支・監査報告、平成29年度事業計画・予算、役員改選など全続きを読む

[2017.05.12]
幅広い活動で健全な農家経営を 貸倉庫協会

   小牧市貸倉庫協会(会員140人)は12日、小牧支店で第47回総会を開きました。小牧地区の貸倉庫を経営する会員97人が出席し、平成28年度事業報告・収支決算、平成29年度の事業計画・収支予算、会費の賦課の全続きを読む

[2017.05.12]
大玉作りにはヘタは重要 柿生産部会現地指導会

 柿生産部会は12日、小牧市上末の鈴木至永さんの柿園で摘蕾の現地指導会を行いました。高品質な柿の多収を目指す部会員14人が参加しました。  JAの杉山文一営農指導員は、「他の果樹類は果皮の表面に気孔があるが、柿は果皮でな続きを読む

[2017.05.11]
今年はモモ灰星病に要注意 桃生産部会現地指導会

 桃生産部会は11日、小牧市高根の鈴木明さんの桃園で仕上げ摘果の現地指導会を行いました。指導会を通じて生産技術の向上を図り、高品質な桃の多収を目指す部会員40人が参加しました。  伊藤初美部会長が「例年なら幼果はすでに始続きを読む

[2017.05.09]
自分で食べるものを作りたい! 小牧市立三ッ渕小2年

 小牧市立三ツ渕小学校2年生56人が9日、生活科の「野菜を育てる」という授業の一環で夏野菜の苗を植え付けました。  JA職員が出向き、苗の植え方、水のやり方など野菜の育て方を指導しました。児童らはナス・キュウリ・オクラ・続きを読む

[2017.05.09]
山の新緑を歩き学び楽しみ 小牧地区女性部ウォーキング

 小牧地区女性部は72人参加により9日、健康ウォーキングを行いました。同地区では平成23年から部員相互の親睦を深め、健康増進を図る恒例行事として開催しています。  今回のコースは、春日井市廻間町の施設「春日井市少年自然の続きを読む

[2017.05.02]
緑あふれる自然遊園を満喫 フェスティバル

 春日井市細野町の市都市緑化植物園と隣接する同市廻間町の市少年自然の家で4月29日から第7回緑と花のフェスティバルが開催されています。5月5日まで開かれJAも花の種3千袋とミニサボテン100鉢を提供しました。  会場内の続きを読む

[2017.05.02]
秋の生長に期待 小木保育園

 小牧市の小木保育園の年長園児29人は2日、地元農家関戸輝隼(てるとし)さん(78)の畑を訪れサトウキビの植え付けを体験をしました。一昨年、関戸さんが収穫したサトウキビを東山動物園(名古屋市千種区)のイケメンゴリラとして続きを読む

[2017.05.01]
若手農家が結束 農産加工組合発足

 管内の若手ブドウ生産者が、新たに農産加工組合を発足しました。  同組合は1日、小牧東部営農生活センターで農産加工組合設立総会を開き、JAの青年部会にも所属しているブドウ生産者7人とJA関係者が出席しました。①組合規約②続きを読む

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る