ホーム > ふれあい > トピックス

トピックス

[2018.04.17]
期待に応える精力的な生産活動を  桃花台産直部会

   ▲部会員の拍手多数で議事承認    グリーンセンター桃花台店産直部会は17日、JAの本店で平成29年度第21回通常総会を開きました。部会員194人が出席し、平成29年度事業報告・収支決算報告、平成30年度続きを読む

[2018.04.16]
健康第一で安全・安心な農産物を  とよば産直部会

   ▲柴田勝美部会長のあいさつ    とよば産直部会は16日、豊場支店で平成29年度第11回通常総会を開きました。10人が参加し、平成29年度事業報告・収支決算、平成30年度事業計画・収支予算など全5号議案を続きを読む

[2018.04.15]
ぜんざいで感謝と部会をPR    高蔵寺産直部会

   ▲来場者にぜんざいを振る舞う高蔵寺産直部会員ら    高蔵寺産直部会は15日、「消費者フェア」をファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばで開き、来場者にぜんざいを振る舞いました。同店での開催は平成27年のオー続きを読む

[2018.04.15]
買い物を楽しめる店に    オープン3周年セール

   ▲ファーマーズマーケットで開催されたサロン・ド・モルタンマルシェ    県内最大規模の直売所「ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば」と隣接する「ガーデンセンター不二」で13日~15日の3日間、オープン3周続きを読む

[2018.04.14]
春の菜園準備に一役      ポイントの有効活用

 13・14日の両日、小牧市南外山の小牧西部営農生活センターで「春の菜園準備フェア」を開きました。買い物は同ポイントカードのポイント残高で購入できる他、現金で購入することもできます。昨年9月に「購買店舗がなくて買い物に困続きを読む

[2018.04.14]
会員の意見をもとに活動計画   年金友の会総会

 豊場地区年金友の会(安藤敏夫会長、744人)は14日、豊場支店で第37回総会を開きました。総会では、平成29年度事業・会計・監査報告、平成30年度事業計画・予算、役員の選任の一部変更の全6議案を承認しました。  年金友続きを読む

[2018.04.13]
健康管理と生きがいづくり    アグリ道場開講式

 本店で13日、農業を通じて「健康管理と生きがいづくり」をテーマに、畝づくりから栽培管理までの基本と応用を学ぶ第19期アグリ道場「小牧パワーアップ講座」を開講しました。講座は野菜が6回、果樹が6回、花卉2回に分け、JAの続きを読む

[2018.04.12]
JA活性化の大きな役割担う 春日井地区女性部総会

   ▲拍手多数で議案可決  春日井地区女性部は12日、春日井市東野町のグリーンパレス春日井で93人参加により女性部総会を開きました。平成29年度活動報告・会計報告、平成30年度活動計画・予算、役員改選の3議案を承認しま続きを読む

[2018.04.12]
健康で安全・安心な野菜作りを  アグリ講座in春日井

 本店で12日、「農業を通じて、健康管理と生きがいづくり」をテーマとして、野菜・果樹・花卉の栽培など、土づくりから栽培と管理までの基本と応用を学ぶ「アグリ講座in春日井」を開講しました。   講座は野菜が6回、果樹が6回続きを読む

[2018.04.10]
「地域の活性化」に貢献    支店ふれあい委員会

 今年度で支店ふれあい委員会活動も4年目を迎えました。組合員や地域住民の方々とのふれあいを大切にし、よりいっそう絆を強くするため、昨年度は22支店が地域に密着した76件の様々な活動に取り組みました。   今年度は、中堅職続きを読む

[2018.04.10]
目揃えを充実させ高品質出荷を  エビ芋研究会総会

 エビ芋研究会は10日、小牧西部営農生活センターで総会を開きました。伝統野菜の復活を目指す部会員ら23人が参加し、平成29年度活動報告・収支決算書の承認、平成30年度の活動計画・収支計画、増産対策、出荷品の目揃えなど4議続きを読む

[2018.04.09]
地域農業振興につながる講座に   農業講座開講式

  小牧市上末の小牧東部営農生活センターで9日、市民を対象にした平成30年度農業体験講座(通年コース)の開講式を開きました。  野菜づくりの実践的なノウハウの習得や、将来就農したいというという意欲のある中高年を中心とした続きを読む

[2018.04.08]
サボテンの魅力満載!    春日井サボテンフェア

 春日井サボテン生産組合と春日井サボテン事業協同組合は7日、8日の両日、春日井市東野町の落合公園で同市特産のサボテンの魅力をPRするサボテンフェアを開きました。初日は天候に恵まれ多くの来場者でにぎわい、サボテンを買い求め続きを読む

[2018.04.02]
開花早まり教職員総出で梨の授粉作業  一色小学校

   ▲授粉作業を行う教職員ら    小牧市久保一色の小牧市立一色小学校の梨園では、地元農家の小島秀五(ひでゆき)さん(78)・昭子さん(75)夫妻の指導を受け、梨委員会の担当教諭など教職員、梨ボランテイアが協続きを読む

[2018.03.30]
地元産弁当で福島っ子をおもてなし  満開のお花見

 春日井市熊野町の寺院「密蔵院」の宿坊に10日間のホームステイに来ている福島県東日本大震災被災地の子ども20人が30日、桜が満開の名電神領グラウンドでお花見を行いました。  同市の市民団体「雨にも負けずプロジェクト」(雨続きを読む

[2018.03.29]
特産の桃、受粉作業最盛期!      桃の花満開

 管内の小牧市と春日井市では特産の桃の花が満開をむかえ、ピンク色に染まった桃園で受粉作業が最盛期を迎えています。  愛知県内有数の桃の産地として知られる両市は、早生品種「はなよめ」「日川白鳳」から晩生品種「愛知白」「川中続きを読む

旧トピックス一覧
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る